HOME > 目次 > 腸内環境研究会
腸内環境研究会


酵素ファスティングと制限食
〜腸内環境研究会〜


酵素断食

断食とは?

ここで「断食」とは何か?

 断食というのは、水以外の食事を一時的に絶つことによって、腸の中を空っぽにして、腸壁についた汚れ(宿便)を洗い流したり、血液中の、もしくは体の中に溜まった有害物を肝臓、腎臓の手助けを得て解毒・排毒する。そして体に溜まった余分な脂質や蛋白質の切り崩しなどを目的として一時的に行う手当て法のことです。

必要最低限の栄養素は確保して安全に断食を行う

 但しこのような方法は、あまりに過激であり、専門家の指導無しには行えないような危険性も内包しています。

 そこで、代謝に必要な最低限の、糖質や、ビタミンやミネラル、アミノ酸などを補いながら、誰でも安全に断食を行えないか?という発想が生まれてきます。

 そこで植物を発酵させた、野菜果実発酵食品や温野菜、水分などを補いながら安全に断食を行う方法を、酵素断食(酵素ファスティング)といいます。

 野菜果実発酵食品は大抵甘いですし、場合によっては温野菜なども補いますから、精神的にも多少満たされる優しい方法です。


酵素ファスティングの1日(例)



●朝起きて、植物発酵飲料や植物発酵食品、水を摂ります。


●朝食として、植物発酵飲料や植物発酵食品、水
それに加えて、温野菜や、野菜ジュースなどを摂ります。


●昼食として、植物発酵飲料や植物発酵食品、水
それに加えて、温野菜や、野菜ジュースなどを摂ります。


●夕食として、植物発酵飲料や植物発酵食品、水
それに加えて、温野菜や、野菜スープなどを摂ります。


●寝る前に、植物発酵飲料や植物発酵食品、水を摂ります。

というのが、酵素ファスティングの大まかなスケジュールです。

各個にあわせてアレンジ
野菜ジュースは酵素が豊富


 とは言うものの、

例えば、朝食と昼食との間や、

昼食と夕食との間に“腹持ちが悪い”と言った場合には、

「トコロテン」といった、食物繊維を食べると、

腹持ちもよく、腸内洗浄にも寄与します。

いずれにせよ、無理をせず

各自アレンジした方が良いでしょう。

 また、野菜ジュースは酵素も豊富ですから、飲まれると良いでしょう。

但し、ビタミンやポリフェノールなどは酸化しやすいですから、

自分で搾った新鮮なものにして下さい。

断食時の注意点

●水は頻繁に補ってください。(ミネラルウォーター)
●タバコ、酒、コーヒー、緑茶、紅茶、刺激物は避けてください。


食養生実践記・店舗のご案内

【1】食養生実践記


【2】店舗営業のご案内




腸内環境研究会
ダイジェスト

腸内細菌叢
【腸内細菌の数】
 人の体内には沢山の細菌が住み着いています。しかしその分布場所は決まっています。胃の中のようにほとんど細菌が住みつけない場所もあります。細菌数大腸(盲腸)部分で最大になります。

【腸内フローラ】
 腸内細菌叢、腸内フローラ、腸内環境というと、特に最も腸内細菌が生息している大腸(盲腸)辺りのことを指します。

【発酵と腐敗】
 “発酵”は微生物の活躍により、人に対して有益な物質が生産されることです。一方有害な物質が生産された場合それは“腐敗”と呼びます。

腸内は化学工場
腸内(特に大腸)では、腸内細菌たちは酵素を分泌し、分解・合成などの発酵活動を行なっています。栄養も有害物も産生しています。
腸内細菌
【善玉菌】
腸内細菌の中で、人にとって有益な物質を生産する菌です。

【悪玉菌】
腸内細菌の中で、人にとって有害な物質を生産する菌です。

【代謝産物】
細菌が生産した物質のことを、“代謝産物”と呼びます。

【代謝産物の利用】
善玉菌が産生した代謝産物は、人がエネルギー源や、体の構成要素として利用することができます。また人が作れない栄養素も作り出します。
酵素
【腸内細菌と酵素】
細菌は物を分解・発酵する際に“酵素”を分泌します。

【蛋白質分解酵素】
蛋白質の分解を助ける酵素です。

【脂肪分解酵素】
脂質の分解を助ける酵素です。

【糖質分解酵素】
糖質の分解を助ける酵素です。

【代謝産物の利用】
細菌は物を分解・発酵する際に“酵素”を作ります。

【腸内細菌と分解】
農薬も分解・解毒
腸内細菌は農薬など、有害物も分解無毒化してくれます。
善玉菌を増やす
【プロバイオテクス】
腸内環境の維持に役立つ、乳酸菌などの善玉菌を補う事です。

【プレバイオテクス】
腸内環境の維持に役立つ善玉菌=乳酸菌のエサとなる食物繊維などを補う事です。
腸内腐敗
腸内で悪玉菌の活動により、有害物が産生されることです。アンモニア、アミン類、インドール類など。

【便秘・下痢】
便秘下痢は腸内環境が乱れているサインです。便秘や下痢は大腸癌のサインともなりますので、防ぎましょう。

【腸内腐敗のサイン2】
便やおならが臭い。これも腸内腐敗しているサインです。規則正しい食生活をしていれば、便やおならは臭いません。

【腸内腐敗のサイン2】
便の色が茶色〜黒っぽいのも、腸内が腐敗しているサインです。黄土色の便が良いでしょう。

腸内洗浄
腸内を綺麗にするという意味です。方法としては断食や浣腸などがあります。浣腸にはセンナやダイオウ(いずれも医薬品)などが使用されます。