本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

上腕三頭筋を動かすトライセプス・エクステンション







熱を産む体つくり=こらない、冷えない、代謝力のある体つくりを目指して


上腕三頭筋を動かす
トライセプス・エクステンション


冷え性、低体温にとって、体のこりと、硬い体は大敵です。

特に、一日中同じ姿勢を崩さないパソコンは、冷え性、低体温化の元凶。

冷え性・低体温の方の多くに、首肩コリ、猫背、腰痛が当てはまるのではないでしょうか。

毎日体を動かし、筋肉を使って、代謝を維持し、“熱を産める体”を維持することが重要です。


この運動も効きますよ

前回もお伝えしましたが

上腕三頭筋は、怠けっぱなしです。

下の写真のようにダラーんと怠けっぱなし。


上腕三頭筋

何度も言いますけれども

上腕三頭筋の運動はパソコン首肩こりに効きます。

これをたった10回×2セット行うだけで、

気持ちがいい

上腕三頭筋(トライセプス)




上腕三頭筋は、腕の裏側の筋肉です。
パソコンをやっていると、上腕三頭筋は常に伸びっぱなし。


上腕三頭筋を動かす運動はこれだ!
トライセプス・エクステンション

ダンベルは1kg~2kgの軽いもので。
10回×2セットでOK。




肘と肘の間が開かないように、脇をしめて

肘と肩は水平です。

肘より下はだらーんと下げて。

息を吐きながら腕を伸ばしてください。

息を吸いながら腕を下げてください。



ちょうど上腕の下のほう、上腕三頭筋が縮む感じが得られるでしょう。

これをたった10回×2セット行うだけで、

本当に気持ちがいいです。

トライセプス・カールと併せて行うと、尚良いです


⇒トップへ戻る



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活