本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

こりと血流との関係/本気で挑む冷え性・低体温







熱を産む体つくり=こらない、冷えない、代謝力のある体つくりを目指して


こりと血流との関係


こりとは何か?

ある部分の血流が悪くなって、疲労物質や老廃物が血液中にたまりっ放しになっていった部分が“こり”です。

血流が良くなればこりは解消

その部分の血流が良くなり、疲労物質や老廃物が排出されればコリは解消します。

血行を促進するには



血流を良くするためには、治療器を使用するか、温めるか、もしくはその部分の筋肉を伸ばしたり 縮ませたりして動かすことです。血行を促進する治療器というのは、交流磁気治療器や、 吸玉治療器、温灸器などです。

消極的な血行促進と積極的な血行促進と

同じ血行促進とは言っても、

●治療器などを使用して手軽に血行促進する場合と、

●自らの体を動かして、筋肉を動かして血行を促進する場合と

2種類があると思うのです。


「治療器などを使用して血行促進する場合は、楽だけれども、チョット消極的。」と私は思うのです。

逆に「自分で筋肉を伸ばしたり縮めたりするということは、積極的な血行促進だ。」と思うのです。私は。

このホームページは本気で挑む健康の達人ですから、達人レシピを紹介しないといけないでしょう。 積極的にパソコン首肩こりと闘う方法を紹介したいです。というよりも私が行っていることを、生でお伝えします。本人の写真入で。


⇒トップへ戻る



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活