本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

パソコン首肩こりとは/本気で挑む冷え性・低体温







熱を産む体つくり=こらない、冷えない、代謝力のある体つくりを目指して


パソコン首肩コリとは何でしょう?


皆さんの冷え性・低体温の一番の原因は
一日中パソコンの前に座りっぱなしだからかもしれません。

パソコンの首肩こりとは一体何でしょうか?

パソコン首肩こり1

パソコン作業の特徴

両手を机の上に投げ出して、

背中を丸めて

長時間同じ姿勢を保っていることです。

つまり両腕を常に前に吊り上げた状態を保っているということです。

法則2

パソコン首肩こり2

ずーっと同じ姿勢を保っているということは、

ずーっと伸びている筋肉と、

縮んでいる筋肉があるということです。

つまり使い続けて疲弊した筋肉と、

使わずに退化した筋肉があるから、骨格のバランスが崩れてしまうというのが、

パソコン首肩こりの正体です。

皆さん両手を前に出したまま保ってみてください。

この作業には実に様々な筋肉を使用しているのです。

一つの筋肉だけでは無いのです。

そしてこの時に使っている筋肉こそ、

常に使い続けられて、疲弊してしまっている筋肉なのです。




上腕三頭筋はずーっと伸びっぱなし、怠けっぱなし。

首肩だけをマッサージしても治らない肩こり

肩こりだからといって、いくら肩だけをマッサージしても治らない理由は、

肩も
背中も
腕も
首も
手も
胸も
脇腹も、全てこっているからです。





腕を前に引き上げるためには

三角筋も使いますし、
大胸筋も使います。
胸鎖乳突筋も使いますし、
僧帽筋も使います。
腹斜筋も使いますし、
大円筋、小円筋も使います。

背面筋肉図

首肩こりとは言っても、首と肩だけがこっているわけではないのです。

首と肩だけをマッサージしたところで、治りません。

首と肩だけを治療しただけでは、治りません。

よく首肩こりで、クイック整体で首と肩だけマッサージしている方がいますが、

それでは絶対に治りません。

腕にも、胸にも、背中にもこりが連続的にあるからです。

⇒次へ

⇒トップへ戻る



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活