本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

トップアスリートの食事~食養生奮戦記









トップアスリートの食事


テレビでみるアスリートの食事はすごい

僕はご飯も自炊で食養生生活を続けていますけれども、

最近夜中にやっているテレビで「バースデー」というテレビ番組が好きなんです。

女子ボディービルの女王水間詠子さんや、コロラドロッキーズの松井稼頭夫選手が 復活した姿をやっていましたが、感動的ですね。

やっぱり自己管理力がすごいんだな。

僕はすぐに感動してしまって、僕もやろうと思ってしまいます。

トップアスリートの食事

特に気になるのが

水間詠子さんや、松井稼頭夫選手にしても、

やはりトップアスリートともなると、食事に気を使っていますね。

水間詠子選手は鳥のささみしか食べないそうです。

松井選手も奥さんが調理師で、凄い料理みたいです。

やぱりトップアスリートは、食事をもトレーニングの一環として位置付けなければ、

能力の向上が望めない、厳しい世界になったのだと思います。

それだけトレーニング法やら環境が整い、世界トップのレベルの差が

非常にわずかなものになっているのだと思います。

食養生でよい体をつくりましょう

ただトップアスリートの中では、食生活から体を作るのは、常識となっていますが、

私たちのように一般の人たちの間にまで浸透していないのが残念です。

僕もアスリートのような気持ちで体つくりをやっています。

やっぱりどう考えても、

健康食品って、私たちの飲食全体から考えるとほんの一部に過ぎません。

同じ健康食品を摂るにしても、

水や、食事が良いか悪いかで、全然変わってくると思います。

人も変わるものだ

ちなみにここのところずーっと、

飲み水は温泉水99か、長野で汲んできた水で、

外出時は、ペットボトル入りの天然水を飲んでいますが、

体調的には何の変化も感じません。

しいていうなら、おしっこがよく出るかな?

というくらいです。

自分でもこれまでは全く想像もしてませんでした。

自分がペットボトル入りのミネラルウォーターを飲んでいる姿なんて。

私も昔は、「水なんて変えても気休めなんじゃないの」くらいに思っていましたから。

いまや自分が、スポーツクラブにミネラルウォータを持っていっている。

そして汗をかいたら、ミネラルウォーターを飲んでいる。

人も変わるものだ。




冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活