本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

玄米って1日何回食べる?~僕の食養生奮戦記~










玄米は1日に1回~2回

玄米は1日に何回くらい食べればいいのか?

僕の場合、1回~多くて2回ですね。

僕の場合玄米は、晩御飯です。

昼は外食か中食なので、玄米は食べません。

花粉症の時期には、会社と家が近いので、
家に帰って玄米を食べたりしていましたが、

今はそういうことはしていません。

じゃあ何を食べているの?

パンだったり、白米だったり、もち米だったり、スパゲッティーだったり、
蕎麦だったり、うどんだったり、ラーメンだったり、グラノーラだったりします。

少なくとも、3食全て玄米を食べることはありません。

何故?

僕は本当に胃が弱いので、玄米ばかりを食べていると
胃がもたれてくるんですよね。

だから蕎麦とか色々なものを取り混ぜないと、
胃が辛い。


それと、僕は幼少時から玄米菜食でしたが、

玄米は好きではありません。

健康によいから食べているだけで。

「食物繊維の補給と腸内環境の維持」
と割り切っているのですね。

実際にその方が排便の調子が良いから食べているだけで。

つまり気持ちの問題があるから、3食玄米を食べないのです。


例えば、普段それほど白米を食べないのに、
久しぶりに白米と焼肉を見たら、
なんか急に食欲が盛り上がってきて、
お腹がグルグル鳴って、胃酸が出るじゃないですか。

食事ってそういうものだと、考えているんです。

だから仮に玄米が好きでおいしくておいしくてたまらない

という方がいれば、その方の場合、
玄米を3食食べたほうがいいと思いますよ。

心の余裕と消化吸収力

まずいものを、「不味いな。」なんて思いながら食べていたって、
臓器の働きは鈍るし、

どんなに健康に良いものを食べても
絶対に健康にはならないと思いますよ。

つまり消化吸収という機能を考えた場合、

副交感神経が優位な状態で働くわけだし、

それを考えると、緊張や、義務や、抑圧は
消化吸収を低下させるのです。

だから本当の食養生ということを考えた場合、


人間なのだから

人間らしいことも考えなければ、

本当の食養生ではないのですね。


健康になるとか、栄養豊富とか

機能面だけで食事を捉えたら、

何も食事を摂らなくても、
サプリメントだけで良いわけでしょう。

でもそれじゃエサだ。

僕はエサは食べたくない。

ありのままの食養生を見て欲しい

だから僕は
カップラーメンを食べているところとか、
ケーキを食べているところとか、
焼肉を食べているところとかも見て欲しいと思って
このコンテンツを作っているのです。

そうは言っても、そんなに無茶はしないし、
例えば毎日焼肉とか、

それに毎日酵素を飲んだり、
健康食品を飲んでいるわけだから。
無難に過ごせているわけですよ。

それでいいんじゃないかな。

要は、「自分で色々と調節できればいいんだ。」と思いますよ。

便の状態を見たり、
胃の状態を感じたり、
肌の具合を感じたりして。

今週は怠けたから、
来週はハードーに頑張ろうみたいな。

ハードにやるときもある

僕の花粉症の時期の食養生を見ると、

「ハードだな」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもあれは、

花粉症対策という目的があったわけだから、特別です。

例えば、花粉症を出したくない。
糖尿病を治したいとか、

何か目的が合ったとした場合、
出来るだけリスク要因は減らしたほうが、
良い結果がでることは当たりまえです。

節制を続ければ健康になる?

でも僕は「そのような食生活を一生続けて、健康になるか?」といわれたら、

「NO」と言うでしょう。

健康という物は、
精神バランスも考えて、自律神経系から考えて行かなければなりません。

それに成長期の子供もいれば、
運動や生活活動の強度にも違いがあります。



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活