薬草・野草日記

順路案内
HOME
目次のページ
ポプリワールド
現在のページ



タラノキ

ウコギ科タラノキ属

平成17年6月





「たらの芽」といえば春の山菜の王様でしょう。
新芽を摘んでてんぷらにしたら最高。

たらの芽は、頂上から新芽が出てきます。
この新芽を4月くらいの春に摘むのです。

ところが注意は1番芽は摘んでも
2番芽は摘まない事です。
もし2番芽を摘んでしまったら、そのタラノキはもう伸びられなくなってしまいます。

山菜の本で、皆がタラノキの芽があったら全て採ってしまうので、
瀕死の状態だなんて書いてありました。

【みつけ方】

山地に行けば普通に見られます。
ウコギ科(朝鮮人参や田七人参、エゾウコギなど)だけあって、
樹皮には鋭いとげがあります。

●特徴的な形

そして1本中心となる幹があってだけニョキニョキと立っていて、
放射状に葉枝が伸びている特徴的な姿をしていますから、
わかりやすいでしょう。

1本ニョキニョキと立っていて、
葉枝が放射状に出るのは「ハゼノキ」というものがあります。
紅葉が綺麗です。
これは刺が無いですし、葉っぱも違うので区別がつきます。


山形県


●刺がある

山地で木の幹に刺があるのは、「ハリギリ」、「山椒」ですが、
葉っぱの形も違うのですぐに区別がつきます。
しかもタラノキの場合、葉っぱのところにまで刺があるので区別はつきやすいでしょう。


新潟県


17年7月新潟県 17年7月新潟県







【グリーンポプリ株式会社】
静岡県伊東市大室高原7−411
0557-51-6696
©2002-2005 . Hiroshi Gotou . All rights reserved
http://www.popuri.info/