薬草・野草日記

順路案内
HOME
目次のページ
ポプリワールド
現在のページ




山形県でウコギ探し

平成17年6月


エゾウコギ
ヤマウコギ



ウコギ科の植物は薬草の王様だ

ウコギ科の植物は薬草として、山菜として本当に役に立つものばかり。
そして漢方薬としても健康食品としても大活躍。
セリ科とウコギ科は、植物の王様と言えるのではないでしょうか?

そして、そう沢山生えているものではないので
レアものである喜び。

とにかく私はウコギが好きなのだ。

だから山を歩く時は、ウコギが無いかいつもキョロキョロしている。

ウコギ類の特徴は5本の指がある掌みたいな葉っぱと、
茎や幹に刺があることです。

名称 説明
オタネニンジン 朝鮮人参と呼ばれる。滋養強壮、強心、健胃などの作用があります。サポニンを含みます。オタネニンジンは山野に自生しているものだと、150年くらい生きるそうです。
トチバニンジン 健胃、去痰、解熱作用があります。サポニンを含みます。
三七人参 田七人参と呼ばれる。血液浄化、肝臓、強心、止血に。サポニンを含みます。
エゾウコギ シベリア人参等とも呼ばれる。滋養強壮。シベリアの鹿はエゾウコギをかじって冬を凌いでいるらしい。
ヤマウコギ 山奥に生えているウコギです。ヒメウコギと比べて鋭く頑丈な刺があります。
ウコギ ヒメウコギとも言います。ウコギ類の中で最も葉っぱが小さく、刺が貧弱です。
タラノキ 山菜として人気です。ウコギの他の仲間と葉っぱが全然異なるのでウコギの仲間とは思えませんが、幹には鋭い刺が沢山あります。そして葉っぱにも刺があるので、スグニわかります。
ハリギリ 山菜として人気。ヤツデや楓のような形をした大きな葉っぱが特徴です。幹には刺も鋭く頑丈なものが沢山あります。
ウド 山菜として人気です。
コシアブラ 山菜として人気です。


さて今回は山形県に行ってきました。

田中さんはエゾウコギを挿し芽で植えて大きく育っているということなので、
写真を撮らせてもらいました。

生葉を食べても

「本当に苦い」

「苦さが10分くらい残る」

「ヒメウコギよりも苦いな」



田中さんちのエゾウコギ

ヒメウコギと比べたら
ヒメウコギのとげはショボイですが
黒くて頑丈な刺があります。


順路案内
HOME
目次のページ
ポプリワールド
現在のページ


こちらは山形県の山中です



写真は山形県山中にて「ウコギ」と「タラノキ」が生えているところです。
両方ともウコギの仲間です。
すばらしい2ショットですね。

実際私もウコギなんだかエゾウコギなんだかよくわかりません。


ヤマウコギ

食べたらとても苦かったです。

「まずい」
まずさは青汁の比ではありません。





【グリーンポプリ株式会社】
静岡県伊東市大室高原7−411
0557-51-6696
©2002-2005 . Hiroshi Gotou . All rights reserved
http://www.popuri.info/