本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

今年も花粉症勝利のきざし?/本気で挑む冷え性・低体温【食養生編】










僕の花粉症コラム2008

2008年3月27日(木)


錦糸町錦糸公園の桜も早くも満開か

それともビワ葉エキスか?

いやー不思議と、ここ3日間ほど、花粉を感じないんだよな。

昨年もそうだけれども、信じられない気分なんだな。

不幸になれ続けている人って、自分が幸せになると、
その幸せが信じられないでしょ。それと同じ。

花粉症で苦しんでいない、自分が信じられない。

もし後日、花粉症が酷くなったら、傷つくから。

「たまたま今日は花粉が飛んでいないんでしょ。」と、
悪く考えていた方が、後で傷つかずにすむから。

Oh~なんてネガティブ

今食べているご飯



それはさておき、今僕が食べているご飯を紹介しましょう。

もう今年は玄米やめました。

まずいから。

それで今はこのようなご飯になりました。

玄米と白米の割合は1:3です。

それにポプリでも売っている、8種雑穀がタップリと入っています。

このようなご飯だったら、上等でしょ。


おかずについて






もうここ1年は運動量が多すぎて、
料理も手抜きだな。
野菜が食べられればいいくらいの感覚だものな



またしてもキャベツとブロッコリー
伊豆から送ってきました
コチュジャンと米味噌でおいしいです

おかずに関しては、このような感じで、

肉など動物性食品は1割程度でしょう。

卵に関しては、ほとんど食べていません。

というのも昔幼い頃卵を食べて、全身にブワーッと湿疹がでた恐怖が未だにありまして、結構卵恐怖性があるのです。

だからこういう花粉のようなアレルギーの時期になると、

卵を食べるのが怖くて。

体が勝手に拒否してくれます。

僕の食事の問題点は魚をほとんど食べないことです。

いや別に嫌いなわけではないんです。

でも今の世の中、魚は高いでしょ。

魚より肉の方が安いでしょ。

だから、肉に向いちゃうんですよね。

でも自分では「これはいけない。」と思っています。

「肉よりもむしろ魚を食べなければ。」と。

いずれにせよ、ここのところ動物性食品はほとんど食べていないな。


錦糸町の桜は満開

今年は花粉が飛ぶ期間が短いのでは?

それにしても、花粉症の調子がいい。

昨日あたりから、メガネも、マスクもなしでも外を歩けるんだよな。

ということで近所の錦糸公園の桜を見ると、こんな感じで満開だ。

この写真は3月27日午後16時現在の写真です。

大体僕は毎年の経験から行くと、
桜が咲く頃は花粉症が一番酷くて
桜の満開が過ぎた頃つまり、4月の10日を過ぎた頃あたりから、
花粉が軽くなるのです。


昨年の僕の花粉症中継を見直してみると、4月11日に肉を解禁しているから、やはりその辺りから「もう花粉症は終わりだ。」という感覚があったんだな。

で昨年は桜の満開が4月に入ってからだから、
今年は桜の満開がかなり早いことになります。

ということは、今年は急に温かくなった。

だから桜もすぐに満開になった。

ということは花粉ももうじき飛ばなくなる。

ということではないでしょうか?

だから今年は4月にははやくもスギ花粉が飛ばなくなるのではないでしょうか?

今年も大成功か?

ということはですよ、

今年は花粉が飛んでいた期間というのは、非常に短かったのではないでしょうか?

あくまで僕の推測に過ぎませんが。

それに僕は、「今年は結局花粉症が出た期間は、せいぜい1週間程度でしかなかった。」ということでもあります。

ということで、別に完全玄米菜食をやらなくても、

肉を食べても

甘いものを食べても、

ビールを飲んでも、

体質さえ改善すれば、花粉症は軽くやり過ごせるということではないでしょうか?

でも今年はこのコンテンツがあまりにも早く終わってしまいそうで、

チョットな。

これから頑張ろうと思っていたのに。




冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活