本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

おやっ効いたか?/本気で挑む冷え性・低体温【食養生編】










僕の花粉症コラム2008

2008年3月25日(火)



今日って花粉が多いらしいじゃないですか。

花粉症がピタッととまりました。

何故だ?

不思議。

ひょっとして、ハコベと明日葉とヨモギが効いたか?

ここ3日間飲んでいるしなー。

血液綺麗になっちゃったかな?

でも、これくらいで効くかな?

それともビワ葉エキスか?

いやいやそれともう一つの可能性として、

後藤洋作の“ビワ葉煎液”が効いたか?

いずれにせよ。

どちらかしか考えられないもんな。

それか双方が共に効いているか。

残念ながらレシピを忘れました

この“ビワ葉煎液”やつですけれど、僕が半年ほど前に作ったもので、

ここのところ4日間ほど、寝る前に眼と鼻にスプレーしているんです。

そうすると、不思議と眼と鼻が落ち着く。

実はこれが効いているのかもしれないな。

いいものを作ったな。

でも残念なことに半年も前に作ったものなので、

何を入れたのか忘れちゃったんですよね。

もともと僕はレシピなどをこまめに記録する人じゃないですからね。

いつも大雑把で、目分量、勘です。

大体このエキスを、何のために作ったかすらも忘れている。

だから、何が入っているのか想像もできない。

レシピを思い出せない

ビワ葉とニンニクは、確実に入っています。

水は温泉水99を使ったんだ。

クリの葉も入れたかもしれない。

あとウコンも入れたかもしれない。

あー残念だ。

もう二度と作れないんだ、このエキス。


いずれにしても、ますます面白くなってきた。

花粉症対策。

どんどん必殺技を考えるぞ。

⇒次へ



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活