本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

血液を浄化したいのだ!/本気で挑む冷え性・低体温【食養生編】










僕の花粉症コラム2008

2008年3月24日(月)



ハコベで血液浄化作戦


ハコベの花

ちょっとこの土日伊豆に行ってまいりまして、

ここ最近の乱れた生活を

「汚れた血液を浄化したいのだ。」と思いまして、

道端に溢れているハコベを沢山採取したのでした。

花粉症というのもとどのつまり、

肉食や、甘いものばかり食べすぎて、血液が汚れてなるものだろうに。

伊豆はこの土日は暖かくて、花粉がブンブン飛びまくりです。

ハコベさん、僕の血液を綺麗にしておくんなまし。



ハコベ


ハコベの花

ハコベってこれです。

早春に咲き出す白くて小さい花。

どこの道端にでも生えている花です。

春の七草の一つです。

ハコベは生でかじっても、それほど癖も無い味です。

ハコベには浄血、利尿の作用があって、しかも腸まで綺麗にしてくれるのです。

なるほどものすごく体が綺麗になりそう。



ヨモギ

ハコベって味に癖が無いから野菜に近いといえば近いのだけれど、

逆にいうとパンチが無い。

ハコベだけの煎液って特徴がなく、それ程おいしくないので、

「出来れば何か別の植物も入れた方が、いいかな?」なんて思いました。

近所にヨモギもあったので、多少採取しました。

それに浄血に強い、明日葉の葉っぱも加えました。

少しはおいしくなるかな?

そして水で煎じたのが下の写真。




味は

うーん、ハーブティーって感じ。

普通の味でしょ。

そして単純だから、これを飲んだ瞬間

血液が綺麗になった気がするんだな。

うん、多分綺麗になってる。


⇒次へ



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活