本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

やばい花粉症出た/本気で挑む冷え性・低体温【食養生編】









僕の花粉症コラム2008


2008年3月19日(木)


やばい。

とうとうおとといあたりから、花粉症がでた。

チョット気合をいれようかな。

こんな豚肉の生姜焼きなんて食べているからかな?

でもおいしいもんな。

今年はチョットなめすぎか。





ここのところ1週間程度の僕の食事をアップします。

いやーでも見てください。

僕が食べている料理。

そんなに悪いものじゃないでしょ。

というより頑張っているでしょ。




今年は去年みたいに

料理の写真を一眼レフカメラなんかで綺麗には撮らないですよ。

時間がかかって仕方ないから。

昨年は本当に綺麗に撮ったからな



これは、タイ風グリーンカレー
ししとうが入っています。
おいしかった。



これ伊豆高原でとれたホウレンソウ。
やけに紫色



これ一応「ブリ大根」
写真ではわからないかもしれませんが、
大根に比べてブリがほんのチョットしか入っていません。
一応気を使っているんです。
動物性食品の割合があまり高くならないように。



そうは言っても、こんな生姜焼き食べるか?
1日くらいいいじゃないですか。
一応動物性食品が1割か2割くらいを超えなければいいんじゃないか
と、思っているんですから。






両親が伊豆高原からキャベツとブロッコリーを
食べきれないほど送ってきます。
だからブロッコリーとキャベツを沢山食べないと



キャベツばかり




このホウレンソウも伊豆から送ってきた野菜

花粉症のボーダーライン

いやーでも出てしまった花粉症

でも花粉症が酷い人はわかると思いますが、

花粉症が一番辛いときは、鼻が詰まって眠れないですし、

眼の内側がポコリと膨らむんですよね。

今年は、鼻が詰まることも無いし、

眼の内側が膨らむことも無いんで、

この辺が、許せるボーダーラインかな。

だから一番の問題は

好きなものもある程度食べたい。

だけど花粉症で辛いのもいやだ。

というわがままな悩み。

大体、病気との闘いって、こんなものだ。

ダイエットの闘いも、同じだろうけれども。


だから結局、

あんまり辛くないけれども、

おいしいものもそこそこ食べられるみたいな

ボーダーラインを探したいなと
思っちゃったりするわけですけれども。



⇒次へ



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活