本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

冷え性・低体温テスト9の正解







おめでとうございま~す





当たりました!







皆さん「酵素」ってご存知ですか?


人間の体は全て、化学反応で動いています。


●消化吸収も
●筋肉を動かすのも
●ものを考えるのにも

全て“酵素”が関わっています。

酵素はある化学反応のスピードアップをはかるための
触媒です。

例えば、新聞紙マッチで火をつけると燃えますが、
燃える速度はゆっくりです。
しかしながらガソリンを撒くと一気にボーッと燃えますね。
この場合、ガソリンが化学反応を助けたのですね

酵素は人体の中で
ガソリンのような役割で
化学反応のスピードアップをはかっているのです。




もし酵素が無ければ

化学反応が一向に進まない。

つまり生命活動が行なえないということです。



この酵素

温度によって働きが変ってくるのです。

大体37~40℃くらいが、最も酵素が良く働く温度です。

温度が下がるごとに

酵素の働きは鈍くなってゆきます。

だから低体温や冷え性の人は大変なんですね。

体の中で化学反応が進まなくて。



これが野菜であれば
冷蔵庫で保存していると酵素が働かないので
化学反応は進まずに腐るのを遅らせる事ができます。


ところが人間の場合は困ってしまいますよね。

体は動かないわ、
頭は働かないわ、
消化吸収活動も鈍るわ
細胞も新しいものに生まれ変らないわ、

ろくなことありません。

代謝力の弱~い状態になってしまいますから。





冷え性・低体温クイズ第10問へ




冷え性・低体温
腸内環境研究会

その他コンテンツ