本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

冷え性・低体温テスト5の正解






おめでとうございま~す





当たりました!






冷え性・低体温の人が

真っ先にお腹の中に入れるものとしては

冷たいものよりも温かいものの方が良いです。

特に寒い冬に

朝一番に冷たいものを飲むと、

ただでさえ体温が上がらないのに、

冷やーっと、冷えてきます。

冷たいお水よりも、白湯のほうが良いでしょう。

野菜ジュースよりも、野菜スープです。

温かい生姜紅茶なども良いでしょう。







また冷え性・低体温の人は
胃腸肝臓など、消化器官の働きが弱い傾向にあります。

朝起きて
いきなり
トンカツやステーキなど
ヘビーで消化に負担がかかるものを食べていては
消火器官の負担は増大で、
長期的に考えると、余計に体が弱ってしまい、
冷え性・低体温はますます深刻化へと向かいます。

朝はやはり

お粥などあっさりとしたものの方が良いでしょう。
そしてあまり食べ過ぎない事です。



⇒次の問題へ


冷え性・低体温
腸内環境研究会

その他コンテンツ