本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

冷え性・低体温テスト1の正解







おめでとうございま~す




当たりました!





ストレスの多い生活は血液を汚し、血液の流れを悪くします。

ストレスは気持ちもふさぎこみ、気の流れも悪くします。

また自律神経を疲れさせ、自律神経の働きも悪くなります。

結果的に、冷え性、低体温につながるのです。


自律神経(=気持ち、心)には、

ワクワク、ドキドキ






などのスパイスが必要です。

刺激の無い生活はやはり自律神経の働きを鈍らせ、

冷え性・低体温につながるのです。



⇒次へ進みます



冷え性・低体温
腸内環境研究会

その他コンテンツ