本気で挑む冷え性・低体温
HOME > 目次 > 商品  > 入浴用温泉湯の花 


東伊豆温泉湯の華「伊豆の湯」


伊豆の湯 天然湯の華


東伊豆温泉(熱川温泉)とは

 東伊豆温泉から採取した天然湯の花(100%)を天日乾燥し、微粒子(粉砕)した天然の入浴用湯の華です。


湯の花ミストスプレーつくり


  

 伊豆の湯を使用して、ミストスプレーを作ってみてはいかがですか。
顔に体にスプレーすると便利です。アルカリ泉なので、肌に刺激もありません。


1.伊豆の湯入浴剤1袋を煮出して、冷まします。
2.冷めたら上澄み液を容器に移し替える。
3.適度にミネラルウォーターで希釈してスプレーボトルに入れる。
4.冷蔵庫にて保管してください。


肌にしっとり
東伊豆温泉湯の華の使用感


アルカリ泉は「美人の湯」

刺激がなく肌がとてもしっとり
色も臭いも無いので特に女性にお勧め


東伊豆湯の花入浴剤の個人的使用感




色は若干白濁する感じです。
香り 香りはほぼ無臭に近いと思います。
肌さわり  肌触りは肌にしっとりと馴染む感じの湯の花で、とても気持ちが良いです。肌にとっても良いような気がします。

評価  この湯の花を200L程度のお風呂のお湯に溶かすと、おおよそPH9.5くらいのアルカリ性を呈します。湯の花としては非常にアルカリ度の高いものです。伊豆の湯は、アルカリ度という意味において、非常に希少度の高いものだといえます。この点においてもお勧めです。

 さてこの湯の花の個人的な使用感ですが、色はほぼ無いですし、無臭です。ですから香りにしても、肌触りにしてもどれをとってもサッパリした感じです。ところが、このサッパリ感がとても気持ちよく、特に肌がしっとりと潤うように感じるおんせんです。

 湯の花といえば「硫黄くさい」というイメージが強いですよね。そして風呂上りにも肌が臭うというような。そしてあまりに強すぎると肌が痒くなったりする事もあります。でも伊豆の湯の花は刺激が無く、本当にサッパリしているので、普通の入浴感覚で入れるんですね。これってとてもメリットだと思います。このことは風呂釜や浴槽を傷めたり、汚したりすることも無いということです。アトピーや敏感肌、美肌に良い湯の花です。アルカリ泉だからですかね。女性に喜ばれる感じですね。
注意  30数種の天然成分のうち数種が不溶性成分のため、浴槽の底に多少沈殿するものがあります。浴槽に溜まるとざらつきます。


伊豆の湯の仕様


分類 雑貨
内容量 6パック入り。6回分。溜め置き沸かしなおし可能。

浴槽に1パックを入れてよく揉みだしてご入浴ください。効果のある入浴法として、3度に1度は湯の華を使用しないお風呂にご入浴頂くことが効果的です。

税抜価格 ¥600=6包入り
¥3,000=1kg入り


→天然入浴剤・入浴用湯の花ご使用上の注意点




グリーンポプリのご案内



湯の花(湯の華)とは?

 「湯の花」というのは温泉が地表に湧き出して酸素と触れたときに固形化した成分の結晶です。温泉に行くとよくお風呂にプカプカ浮いていたり、お風呂場の石にこびり付いているものがありますね。それが湯の花です。ですから通常湯の花というと、化学合成品ではなく天然物であることが一般的です。ですから化学合成の入浴剤と比べて安心感が高いでしょう。湯の花にはナトリウム、硫黄、カルシウム、マグネシウムなどミネラル分が豊富に含まれています。




温泉湯の花入浴剤・温熱グッズ






ぽかぽか温熱ショップへ