本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

冷え性は病気の温床「腎臓と老化」/グリーンポプリ











~冷え性は病気の温床
「腎臓と老化」
アンチエイジング~



腎(腰)が冷えるとどうなる?
腎機能が低下するとどうなる?


腎は生命力の要であり、生殖能力や老化と密接なつながりがあります。

腎が冷えると生殖能力は低下し、老けます。

その兆候は、髪の毛や、骨、歯にも現れてきます。



あなたの腎臓は冷えていませんか?

腎



腎臓が冷えると気になる兆候
なんか最近老けた気がする


●尿の回数が多い/少ない
●夜中に何度もトイレに起きる
●尿の色が濃い/薄い
●むくみが
●目の下にクマが
●性欲が無くなった
●不妊症
●膝・腰が弱くなった
●骨がもろくなった
●髪の毛がすぐに抜ける


つまり
何か老化した気がする






これは腎機能の低下を疑わなければなりません。


不妊症、精力低下


不妊症精力の低下、インポテンツ

生命力の要である「腎」の冷えが大きく関わっています。

腎を温めて元気にしましょう




尿の色





本来、尿の色は薄い黄色です。
これが

冷え性の人の場合

ほとんど無色透明になります。

腎臓が冷えていると、尿の色は透明になって行きます。

毎日トイレでチェックしてみて下さい。

尿が透明な方は即刻体を温めまくりましょう




むくみ


肝臓が悪くなると、お腹から下がむくみます。
酷い場合(肝臓ガンなど)には腹水が溜まります。

心臓が悪かったり、運動不足だと下半身がむくみます。

腎臓が悪いと体全体がむくみます。

ムーンフェイスというのは、
腎臓が悪い方の顔がパンパンに膨らんだ状態のことです。




目の下にくま


目の下に黒いくまができる。

腎機能が低下すると目の下にくまができます。




寝汗などむやみやたらと汗がでる



中国医学によると「腎は体内の水分を体内におし留める働きがある」と言われています。

腎機能が低下すると、その機能が弱くなり、水分を体に保持できなくなります。

それで暑くも無いのに汗をかいたり、やたらと寝汗をかいたり、体内の水が外に溢れ出てしまうのです。

これはやはり腎機能の低下を疑ってみるべきです。



耳の聞こえが悪くなった


これも中国医学によると、腎の症状です。

腎は耳に通じていますので、耳の病気は腎との関連を疑ってみる必要があります。

西洋医学だと、耳の病気だから耳鼻科に行って耳を治療します。

しかし、中国医学は違うのですね。

いくら耳といえども、基本は内臓です。

内臓の疲れが、耳に現れただけなのです。




ひぶんしょう


目の前をチラチラ虫が飛んでいるような症状ですね。

目の前がチカチカしていると本当に、うざったいですね。

実はこれも、中国医学では腎との関わりが指摘されています。

眼の病気ではないのです。

だから眼科に行っても治らないのです。

腎が良くなると軽快するのですね。





⇒冷え性・低体温TOPページへ

冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活