ポプリの解毒・排毒

順路マップ
HOME
総合目次
現在のページ


本気で挑む健康の達人>解毒排毒

解毒・排毒

本当の解毒・排毒
本当の解毒・排毒
グリーンポプリではおよそ20年前に、創業者である後藤邦汎が余命3ヶ月の末期癌を病院治療一切無しで克服しました。その後、主に癌相談を中心に健康と関わってきましたが、最も画期的だったのは癌(病気克服)のポイントを@整腸、A浄血、B解毒、C栄養という4つのポイントに集約した事です。


整腸
浄血
解毒
栄養


癌という病気は余命が限られた勝負です。ところが、中国医学、マクロビオティック、栄養学等理論が体系化されたものは、あまりに難しすぎて、誰も正確に理解出来ない。しかしながら、極限られた時間の中で、健康理論の全般を把握してもらう必要がある。そう考えた中で、重要なポイントを4つに絞ったのです。
解毒・排毒を取り巻く4つの要素
現在グリーンポプリでは、「解毒・排毒」という概念を@腸内環境A血流・体温・新陳代謝B肝・腎機能Cミネラルの4つの視点から捉えています。

Popuri
グリーンポプリの
ご紹介
HOME
INDEX
グリーンポプリとは?
ポプリワールド
お店でできる事
お店への地図
健康情報ページ

グリーンポプリの
サロンで
●解毒・排毒
●温め
●血流促進
デトックスフットバス
足を30分浸けているだけでこんなに色が変わるなんて。
デトックスフットバス
解毒・排毒
30分 \2,000
遠赤外線で発汗
遠赤外線治療器
30分 ¥1,000
交流磁気治療器
交流磁気治療器
⇒もっと詳しく


解毒・排毒を取り巻く要素
●整腸、腸内環境
●血流、体温、新陳代謝
●肝・腎機能
●ミネラル

●腸内環境
便も毒を産む要素です。「腸内腐敗」は有害物を産生し血液を汚すだけでなく、便秘・下痢など排便異常があれば、排毒は進みません。腸内環境を整える事を「整腸」と呼びます。腸内環境は主に食事に由来します。発酵食品を食べたり、低カロリー食にする事は、その一つの手法です。
●血流、体温、新陳代謝
  
血液は体中に溜まった有害物や老廃物を、肝臓まで運び出します。血流が悪いと有害物は体のあちこちに溜まってしまいます。「冷え症や低体温」というのは、血流や新陳代謝が悪化した状態です。これらを高めれば「発汗」など、有害物の排出がスムーズに行なえます。
●肝・腎機能
全身から集められた有害物・老廃物は「肝臓」に集められ、分解処理を受けます。不用物は、無害な形にしてから「腎臓」へ送り尿として排泄されたり、門脈を通じて腸内へ排泄されたりします。つまり「肝機能」、「腎機能」が劣ると、有害物が解毒できなかったり、正常にろ過できなかったりして体内に蓄積してしまうのです。「肝不全」「腎不全」「高アンモニア血症」「尿毒症」という言葉を聞いたことがありますか。こういう状態になると、体中が毒だらけになるんですね。
●ミネラル
ミネラルも重要な働きをしています。ミネラルは体内での化学反応を助ける「酵素」の一部となったり、細胞と細胞との物質のやりとりを支えたりします。解毒・排毒ということは、人間の「恒常性維持」という側面もあります。ミネラルは生体の恒常性維持に大切な役割を担っています。
恒常性維持とは?
例えば血液が急激に酸性に傾いたり、アルカリ性に傾いたり、体温が急激に上昇したり、下降したり、そのような変動があったら、人間は生きて行けません。ですから、常に一定の状態を保つ事を言います。

解毒と排毒は2つのポイント
別の視点から「解毒・排毒」を見てみましょう
次に「解毒・排毒」ということが、そこまで重要なのか?

誰もが気になる所でしょう。

グリーンポプリでなくても、どの東洋医学者と話しても、民間療法者と話しても、
「解毒・排毒」を軽視する人は、おそらく皆無でしょう。

ここではグリーンポプリでの経験を元にお話しましょう。
19年間調査
ポプリでは19年間に渡り、癌など甚大な生活習慣病を抱えている人にアンケート調査を実行してきました。その中である共通点を見出す事ができました。何しろ、便であったり汗であったり、尿であったり、いずれにせよ「出せない」ということが、皆様に当てはまることに気がつきました。
私はこう捉えます
例えば、食べ物では糖質も脂質も、蛋白質も摂取量が増えました。高カロリー食であり、食べる量も膨大です。

ところが、パソコンや座り仕事が多く運動もロクニしない。つまり食べた分だけ消費しません。

栄養は適切な量であれば栄養ですが、
「過剰であれば毒」といっても過言ではありません。

食べ物は、農薬など化学物質が多いですし、空気も汚れている。有害物も体内に入れているのです。

かといって、便秘・下痢は日常茶飯事。尿の出も悪い。そのうえ体はどんどん低体温化して行き、汗も出ない。

「出すものが出せない。」

これが現代病の根源的な原因でしょう。

少なくともグリーンポプリでは、そのように捉えています。
解毒と排毒
一言「解毒・排毒」とは言っても、体内の汚れを外に出せば良いというものではありません。「解毒」「排毒」という2つのカテゴリーから考えた方が良いようです。まず「排毒」と言えば出す事で、便も尿も汗も呼吸もあります。

そして「解毒」とは、私達の体は、有害物を分解して無害に変える力も持っています。出さなくても、分解して再利用する場合もあるのです。そうすると、以下のような見方も出来ませんか?

1.分解・処理できない
分解・処理できない
解毒
解毒
2.出せない
出せない
排毒
排毒

解毒・排毒を2つに分類
1.分解・処理できない
1.分解・処理できない

分 類 説 明 対 策
肝臓 人体内最大の化学合成分解工場です。様々な異物を分解処理し腎臓へ送りこみます。 ストレスや睡眠不足、農薬、添加物、公害、アルコールなどは肝臓を疲労させます。
腎臓 最終的に人体に再利用可能か、必要ないかを判別して、処理します。 腎臓が一番嫌うのが「冷え」です。最近「冷え・低体温」の人が激増しています。生活習慣を見直しましょう。

2.出せない
2.出せない

順路マップ
HOME
総合目次
現在のページ



ポプリのお店へ
いらして下さい




分類 説明 対策
便 腸内に便が溜まって腐敗すると、有害アミンやアンモニアなど毒が発生します。 「腸内環境」を正常化することが第一。便やおならは臭くないこと。「排毒の70%は便にある。」といわれています。
尿 尿や汗が出ないと、体に余分な水分が溜まります。体中に余分な水分が停滞すると水毒になります。 腎臓や膀胱を疲れさせないこと。その為には、体を冷やさないことです。
汗腺や毛は大切な排泄器官です。有害物やミネラル、脂までも放出します。 最近「汗が出ない人が非常に多いな。」と感じます。発汗する習慣を身に付けましょう。
空気 肺や肌から呼吸をしますね。不要な二酸化炭素を放出します。 腹式呼吸と深呼吸を心がけます。呼吸が浅いと気持ちにゆとりがなくなり、自律神経が乱れたり、生活習慣病の要因となります。

以上全てが行える事が「解毒・排毒」へとつながるのです。
⇒腸内デトックス

HOME INDEX

【グリーンポプリ株式会社】
静岡県伊東市大室高原7−411
TEL:0557(51)6696
©2002-2007 . Hiroshi Gotou . All rights reserved
http://www.popuri.info/